ミルビィブログ

IT情報

「ストリーミングサーバー」は企業の動画配信に必須!その理由と最適なサーバーの選び方

インターネット上で動画コンテンツを配信する場合、必要なモノがいくつかあります。そのひとつが「サーバー」です。特に、現代の動画配信において「ストリーミングサーバー」は欠かせないと言われています。

ストリーミングサーバーとは何か。なぜストリーミングサーバーが必要なのか。今回はサーバーに関する基礎知識をおさらいしつつ、ストリーミングサーバーの役割、重要性についてご紹介します!

目次

1:企業の動画配信に必要な「ストリーミングサーバー」って何?
2:自社サイトのサーバーとストリーミングサーバーを区別する理由
3:動画配信用のストリーミングサーバーの選び方
4:オールインワンのサービスを活用していこうが有効

サーバー

「サーバー」についておさらいしよう<基礎知識>

サーバーについては、以前にこちらのブログでも紹介しましたね。
会員限定の動画サイトの作り方!必要なのはこの2つの機能です

軽くおさらいをすると、サーバーとはインターネット上で、サービスを提供するのに欠かせないコンピューターのことです。

私たちは、プライベートや仕事でさまざまなサイトにアクセスします。サイト上で企業の概要をチェックしたり、ネットショッピングをしたり、動画を観たり…。

サイト上で見られるあらゆるデータは、サーバー内に格納されています。私たちは、そのサーバーに対して「動画を観せて」というリクエストを行っているのです。サーバーがあるおかげで、私たちはインターネット上のさまざまな情報・サービスにアクセスできます。

企業の動画配信に必要な「ストリーミングサーバー」って何?

ストリーミング配信

冒頭で紹介した「ストリーミングサーバー」は、動画配信のために用意されたサーバーの一種のことです。「ストリーミング」は、YouTubeやNetflix、huluなど、大手動画配信サイトが採用する動画再生方式を意味しています。

「ストリーミング(形式)」は、インターネット環境を活用して、サイトで提供されている動画をデータ容量などを気にせず視聴できます。動画配信には、他にダウンロード配信、プログレッシブダウンロード配信といった種類があります。

▼ 動画配信方式の特徴とメリット・デメリット

動画配信形式
この3種類のうち、ストリーミング形式はお手軽さやセキュリティ上の観点から、さまざまなサイトで採用されています。企業の動画活用においても、ストリーミング形式を想定した動画コンテンツやサーバーの用意が有効と言えるでしょう。

自社サイトのサーバーとストリーミングサーバーを区別する理由

サーバーを分ける

皆さんをはじめ、多くの企業では自社サイトを持っており、サイト運営でサーバーを用意していることでしょう。自社で独自にサーバーを管理している企業もいれば、サーバーをレンタルし運用している企業もいると思います。

動画ファイルというのは、他のデータより大容量になりがちです。もしも、自社サイトのサーバーに動画ファイルをアップロードした場合、他のデータのやり取り(自社サイトの読み込みなど)に大きな負担がかかります。

自社のみならず、サイトの読み込み速度が低下したり、動画の再生・ダウンロードに時間がかかったりすれば、ユーザーにも負担がのしかかります

ストリーミングサーバーを別に用意することで、自社サイト運営と動画コンテンツ両方を、より快適に行えるのです。

動画配信用のストリーミングサーバーの選び方

ストリーミングサーバー選び方

ストリーミングサーバーを選ぶ場合、三つのポイントを押さえておきたいです。

1点目は「データ転送量」です。これが速いほど、ユーザーが動画を視聴するうえでの負担が軽減されます。

2点目は「ストレージ容量」です。先述の通り、​​動画コンテンツはファイル容量が大きくなりがちです。自社のコンテンツを配信する上で、サーバー側にも十分なデータ容量が求められるでしょう。

3点目は、「コストパフォーマンス」です。データ転送量もストレージ容量も、性能が高ければいいというわけではありません。高性能であるほど、当然運用コストが高くなってしまいます。

自社の動画コンテンツの長さや配信頻度などを加味して、なるべくコストパフォーマンスの高いプランを選択しましょう。

オールインワンのサービスを活用していこうが有効

動画配信システム

ストリーミングサーバーは、企業が円滑な動画配信をするために必要なサーバーです。この記事で紹介したポイントを参考に、自社に最適なサーバーを探してみてください。

とはいえ、サーバーが用意できたとしても、肝心な動画コンテンツの作成でつまづいてしまうこともあります。サーバー以外にも、動画配信で必要なモノや機能はまだまだあるのが現実です。

これから動画配信を考えている方には、私たちが提供する「milvi」をおすすめしています(宣伝タイム突入です!)

milvi

milviでは、すでに自社サイトがあるというお客様に対して、十分なデータ転送量とストレージのあるストリーミング用のサーバーをご提供しています。動画配信に欠かせない機能も用意しており、サポート体制もバッチリです。

「自社サイト制作も動画配信もこれから始める」という方には、どちらもまとめてサポートする「millviポータル」もご用意しています。「動画配信をプロに相談したい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!


<< 安定した動画配信なら「millvi(ミルビィ)」へおまかせ >>

導入実績700社を誇る、国産のクラウド型動画配信システム「millvi(ミルビィ)」。 ITに詳しくない方にも分かりやすいUI・UXや、日本語でのサポート対応があり、ご導入が初めての方にも安心してご利用いただけます。 会員向けの動画共有ポータルサイト「millviポータル」や動画販売ECサイト「millviポータルEC」など、さまざまなニーズにご対応。詳しくは、サービスページまで。

ブログ アーカイブ

カテゴリー

✕ 閉じる