ミルビィブログ

セミナー

ミルビィ活用法

【株式会社エビリー主催 第1回 millviウェビナー開催レポート】「コロナ禍における『millviポータル』を使ったウェビナー運営」を開催しました

2020年7月30日に「コロナ禍における、営業効率UPに貢献するウェビナー運営」をテーマにオンラインセミナーを開催いたしました。
新型コロナの影響でリアルの場でのセミナーや展示会などの開催が延期・中止となっている中、インターネット上でセミナーを実施する「ウェブセミナー」、通称「ウェビナー」が注目されています。
そこで今回、「動画共有ポータルサイト構築システム『millviポータル』」を利用して、どのようにウェビナーを開催するのかご紹介いたしました。
午前と午後の二部で実施し、合計112名の方にご参加いただきました!ありがとうございます。


▲ウェビナーの準備風景(講師を担当する弊社マーケティングチーム所属の社員:若林)

今回のウェビナーは、弊社のオフィス内にある8人部屋の会議室でライブ配信を行いました。
ライブ配信を行う上での機材構成は下記になります。

・カメラ
・LEDライト
・グリーンバック
・三脚
・ミニスイッチャー
・PC(配信用×1台、プレゼン用×2台)

ウェビナーとは?

「ウェブ」と「セミナー」を組み合わせた造語で、オンライン上で行うセミナーのことです。
ウェビナーには大きく2種類あると考えます。

1.参加型ウェビナー
講演者と参加者が相互でコミュニケーションが取れる(Zoomなど)
懇親会・カンファレンスイベントにおすすめ

2.講演型ウェビナー
講演者が参加者に情報発信をする(ミルビィポータル)
講演会・研修・オンラインセミナーにおすすめ


▲ミルビィポータルとZoomの比較

ミルビィポータルではログイン機能を利用して、参加者に対してログインIDとパスワードを発行、クローズド環境でライブ配信をすることができたり、ライブ配信した映像をアーカイブ化することができます。
当日視聴ができなかった参加者にも繰り返し視聴していただけるため、オンラインの講演・研修を行う講演型ウェビナーにおすすめです。

ミルビィポータルを使ったウェビナー運営

ウェビナー開催をするにあたって、大きく以下の3つの準備が必要です。

1.コンテンツ作成
2.集客
3.配信準備

その中で最も重要なのは集客ともいえるでしょう。
しかも最近は、メールマガジンや自社サイトでの告知、オンライン広告を活用するなど、すべてオンラインで完結することが、多くの参加者を集める上で重要なポイントになります。
また、配信準備に関しましても、実際にミルビィ管理画面を見ながらご説明させていただきました。


▲配信準備に必要な機材のご紹介


最後に、チャット機能を使って当日視聴いただいた皆さまからの質疑応答の時間を設けました。
時間内には収まりきらないほど多くの質問が寄せられ、ライブ配信機能を用いたウェビナー運営が、企業様において大変注目されているということが伝わってきました。
今回のウェビナー内容にご満足されていたお客様も多く、「動画制作のノウハウ、ポイントを知りたい!」や「ウェビナー集客の成功事例や、開催当日の動きや準備などの詳細をもっと知りたい!」といったお声もいただき、ウェビナー開催や動画配信についての関心も高いことがうかがえました。

今後も株式会社エビリー主催のウェビナーを継続して開催していきますので、ぜひご参加ください!
以上、「コロナ禍における『millviポータル』を使ったウェビナー運営」のウェビナー報告でした。

✕ 閉じる