ミルビィブログ

セミナー

ミルビィの立ち位置&無料と有料動画配信の違いとは?


millvi(ミルビィ)は4月に「コンテンツ東京」、5月に「IT WEEK」と展示会続きの2ヶ月でした。
展示会中、弊社ブース内ではミニセミナーを開催しました。
今回はミニセミナーでお話した「動画配信の「いま」が分かる!企業での動画活用」についてお話していきます!
ちなみに以下は日々の疲れを癒してくれる愛犬たちです。

とってもカワイイです❤️️️️️️️天使です❤️️️️️️️❤️️️️️️️ ←親バカ
※ミニチュアダックスのパパ(左)とパパの3倍近く大きな息子(右:ミニチュアダックスとラブラドールのMIX)
話を本題に戻して…
展示会中にmillvi(ミルビィ)ブースにお立ち寄りくださった皆さま、誠にありがとうございました!
引き続きmillvi(ミルビィ)から皆さまのお役に立てる情報を発信して参りますので、次回以降も是非ご来場くださいませ!
さて、今回のお話は
先日の展示会で多くの方からご質問をいただいた内容です。

動画配信プラットフォームの中でのmillvi(ミルビィ)の立ち位置とは?

動画配信システムには無料動画配信、有料動画配信があります。
B2C向けにはamazon prime videoやhuluなどの有料動画配信サービス、YouTubeなどの無料の動画配信プラットフォームなどがあります。
その中でのmillvi(ミルビィ)の位置付けはB2B向けの有料動画配信プラットフォームです。

次によくいただいたご質問、millvi(ミルビィ)とYouTubeなどの無料動画配信プラットフォームとの違いについて3つご紹介いたします。

無料動画配信プラットフォームと有料動画プラットフォーム、3つの違い

①動画コンテンツの保護

1番大きな違いは「動画コンテンツの保護」です。
YouTubeにも特定の人のみ閲覧可能にする「限定公開」といった機能はあります。
ただYouTubeの限定公開とは動画ページのURLを知っている人は全員閲覧可能な状態だったりします。
一方有料動画プラットフォームではセキュリティを求めるサイトでもセキュアな環境の構築が可能です。
DRMなどの高度なセキュリティをご希望の方もmillvi(ミルビィ)なら対応可能です!

②プレイヤーのカスタマイズ

有料動画配信プラットフォームでは、動画プレイヤーのデザインから再生機能、ソーシャルメディアとの連携など様々なカスタマイズが可能です。
millvi(ミルビィ)では10種類以上のデザイン、40種類以上の設定からを選択し、様々なニーズに合わせたプレイヤーの提供が可能です。
詳しくはこちら

③システム連携

システム連携のしやすさも有料動画配信プラットフォームの特徴の1つです。
API(Application Programming interface:コンピュータープログラムの機能や管理データを外部の他のプログラムから呼び出す仕組み)を利用すれば他の様々なシステムとの連携も容易に行えます。

以上が展示会中多く頂いたご質問でした。
その他ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちら

✕ 閉じる