導入事例

株式会社フレアス様

社員、フランチャイズ、採用と、動画を多方面に配信!場所や時間に縛られず、企業文化を浸透させたフレアスのmillviポータル活用事例

  • 株式会社フレアス様

    業種 その他
    課題 社内文化の浸透
    導入 ミルビィポータル

    「日本の在宅事情を明るくする」というビジョンを掲げ、訪問介護や訪問マッサージサービスを提供する株式会社フレアス。同社では企業文化の浸透やノウハウの共有、採用メッセージの配信に動画を活用し、その動画の管理に「millvi ポータル」を導入しています。取り組みの背景にあった課題や導入過程、そして今後の展望についてお話を伺いました。

株式会社フレアス

 

事業本部 運営部 

 

部長

保坂 正和 氏

 

課長

新武 亮 氏

 

ICT推進部 課長

金成 辰記 氏

在宅マッサージや訪問看護、介護サービスで、日本の看取り難民をゼロに

 

ー:事業内容について教えてください。

 

保坂 正和 氏(以下、敬称略):弊社は高齢者や障害者、寝たきりで外出できない方に対し、我々がご自宅や介護施設に訪問して、マッサージを中心に訪問看護や介護サービスを提供している会社です。

 

内閣府が実施した調査によると、「自宅で最期を迎えたい」と考える方は高齢者全体の半数以上を占めると言われています。その一方で問題視されているのが、看取り難民の増加です。2030年には自宅、介護施設、病院、いずれの場所で人生の最期を迎えることができない方が40万人にも達するといわれています。

 

この社会問題に対し、訪問マッサージをはじめとした訪問看護や介護サービスで日本の看取り難民をゼロにし、「日本の在宅事情を明るくする」ことこそが弊社が目指すビジョンです。

 

2021年6月末時点、訪問マッサージ事業で、直営店とフランチャイズ加盟店を合わせて327拠点、訪問看護や訪問介護事業では8拠点ございます。合計335拠点を全国に展開しておりまして、必要な時に速やかにサービスを提供できる仕組み作りを進めています。

動画活用のメリットは場所に縛られずとも、情報やノウハウを正確に共有できること

 

ー:社内で「動画」を活用されたきっかけをお聞かせください。

 

金成 辰記 氏(以下、敬称略):きっかけは施術方法を教育するために動画を活用したことがきっかけです。以前はテキストや写真のマニュアルデータもあったのですが、「施術は見て覚えるものだ」という意見が多かったのです。そこで動画を撮影して施術を覚えてもらおうを考えました。

 

動画の1番のメリットは場所に縛られず、近くに指導者がいなくとも施術方法を学ぶことができることです。弊社のように全国に拠点がある場合、全国に散らばるノウハウを動画によってより正確に共有することができます。

 

ー:社内から動画活用への抵抗はありませんでしたか。

 

保坂:社内からの反対はまったくありませんでした。その理由は、コストがほとんどかからないからです。当社はすべて社員が撮影、出演、編集もやっているために反対の声はなく、逆に「動画はもっと活用したほうがいい」という声のほうが大きかったですね。社長も経営層も、動画活用には前のめりでした。

動画の配信による加盟店の売り上げアップを狙い、「millviポータル」を導入

ー:「millviポータル」を導入いただいた背景をお聞かせください。

 

金成:社内のオンライン学習システムとして、他社のマニュアル作成・共有システムを導入していたのですが、フランチャイズ事業を本格化していく上で、フレアスというブランドを前面に押し出していくためにも、自社でデザインをカスタマイズしたいと考えるようになりました。また、採用目的の会社説明会にこられた方へ、ゲスト機能を使って社内の動画をお見せしたいという意見もありました。

 

既存のシステムですと、こうしたカスタマイズに制限があったため、サービスの乗り換えを検討していたのですが、そこで出会ったのが「millviポータル」です。

 

ー:「millviポータル」導入のゴールをお聞かせください。

 

新武 亮 氏(以下、敬称略):最終的には、動画の配信によって加盟店の売り上げアップを狙っています。ある店舗で売り上げをアップさせた事例を動画で発信することで、他店舗でも成功事例を真似し、店舗全体で売り上げをボトムアップさせていきたいです。

 

また、全国に店舗が点在しながらも、会社が向かっている方向や目的意識を社員全員が共有できることも重要な目的であると考えています。

社員、フランチャイズ、採用向けの多方面に動画を配信

 

ー:「millviポータル」導入後、どのような動画を配信されているのでしょうか。

 

保坂:大きく以下の3本柱で動画を配信しています。

 

・研修動画 … マッサージ師さんや営業部門への研修

・社内動画 … 加盟店向けの情報共有。社長や役員メッセージ、お知らせ、など

・会社紹介動画 … 就活生や盲学校の生徒向けの会社紹介

 

新武:特に最近では経営体制が変わったこともあり、社員と経営の距離を近くするため、月1, 2本の頻度で社内動画を配信しています。各社員が毎回ゲストで1、2名呼ばれ、社長と雑談形式で最近の仕事について会話するという内容です。

 

また、「FFTV(Fureasu Franchise TV)」というタイトルでフランチャイズ店舗向けに月に1回動画を配信しています。フランチャイズ店の事業運営をサポートするような内容で、誰でも分かりやすい内容の動画であることが特徴です。

 

これらの動画に対する視聴データは管理者アカウントよりログインして、定期的にチェックしています。

動画の視聴数を向上させる、フレアス流の工夫とは

ー:社内動画の視聴数を向上させる施策や工夫をお聞かせください。

 

新武:動画視聴ページに参考資料を添付することがあるのですが、資料ダウンロードだけして動画自体は見ない社員や加盟店の方がいました。そこで最近では、資料閲覧にパスワードをかけ、動画内でそのパスワードを公開することで視聴を促しています。これによって実際に視聴数が増加しました。

 

また、年1回の加盟店総会における表彰基準に、動画視聴の項目を入れていることも動画視聴を促していると思います。

 

保坂:研修動画では、こちらで研修用のタイムテーブルを用意しており、視聴後にはタイムトライアルの試験も用意しています。試験の内容は動画から出ていますので、繰り返し視聴されていますね。

 

ー:動画自体への工夫があればお聞かせください。

 

新武:FFTVでは、動画のサムネイルにこだわっています。以前は共通のフォーマットを作成し、同じようなサムネイルの動画ばかりでした。なかなか視聴数が伸びなかったため。YouTubeのように動画の中身に興味を持つようなテキストを入れたサムネイルに変更したところ、少しずつ視聴数が伸びています。

コロナ禍で遠隔の社員研修を実現!空き時間の視聴で残業時間の削減も

 

ー:「millviポータル」導入の成果をお聞かせください。

 

保坂:コロナ禍でもオンラインで研修できるようになりました。これまでの初任者研修では入社後に5日間、東京に集合して対面の研修を行なってきたのですが、コロナ禍を機にすべて動画コンテンツに移行しました。動画研修後は、近くの直営店で働く先輩から直接指導を受けるという形式になっています。

 

これによって研修にかかっていた時間を有効活用できるようになりました。業務の空き時間には配布したiPadやiPhoneで視聴して勉強ができますし、場所が事業所でなくとも学習できます。これによって無駄な残業時間も減りました。

 

その他には、各店舗に点在していた動画コンテンツがすべて1ヶ所に集約されたことも大きなメリットです。

社内から社外へ。動画を活用してビジョンを発信

ー:今後の展望についてお聞かせください。

 

保坂:動画視聴が売り上げや社員の意識統一、社員のモチベーションアップといった定量的な成果にどのように繋げていくか、これから検証していきながら改善していきます。

 

長期的な展望としては、視聴数が多かった加盟店がどの程度売り上げの向上に結びついているかも検証していきたいですね。

 

また、現在は社内向け動画の比率が高くなっていますが、外部にも積極的に発信していきたいですね。私たちのビジョンである「日本の在宅事情を明るくする」というメッセージを、もっと多くの方々に知っていただきたいと思います。

ご利用サービス

クラウド型動画配信プラットフォーム

詳細を見る

お客様プロフィール

  • 株式会社フレアス様

    URL:https://fureasu.jp/

    事業概要

    「日本の在宅事情を明るくする」というビジョンを掲げ、訪問介護や訪問マッサージサービスを提供する。

✕ 閉じる