クラウド型(SaaS型)動画配信システム millvi(ミルビィ)

資料請求はこちら

お問い合わせ

03-6459-1594

ビューティーガレージ様

1ソースでマルチプラットフォーム
(PC、3キャリア、スマートフォン)の動画を
生成できる点がいいですね。

会社名 株式会社ビューティーガレージ
URL http://www.beauty-tv.jp/
事業内容 美容系動画サイトSakura Beauty TVのサイト運営など

1)御社のサービス内容についてお聞かせください。

Sakura Beauty TVという「トップアーティスト・スタイリストの技術を動画で!!」をテーマに、キレイに「したい」「なりたい」人を応援する動画サイトです。現在は、ヘア、エステ、ネイル、メイク、その他の5つのジャンルの動画を配信しています。例えば、ヘアのジャンルですと、テレビや雑誌で活躍している美容師さんのサロンワークを動画でチェックすることができます。

2)コンテンツ数はどれくらいですか?

現在コンテンツ数(2013年9月)は1,500本くらいですかね。30分以上のものもあれば、7~8分くらいのものもありますね。毎週十数本分くらいは追加しています。

3)ミルビィの導入に至った経緯を教えていただけますか?

2010年2月頃から複数の動画配信のベンダーさんに相談していました。
これからの有料配信は、お客様がどこからでもアクセス出来て動画を見られるマルチデバイス環境(PC&モバイルに対応)が必須と考えていました。
ご相談させていただいた複数のベンダーさんのほとんどが、PCのみとかモバイルのみとか特定のデバイスによる提供でした。
全てを提供しているベンダーさんもいましたが、月々のコストが高かったりと、スタートアップ企業の我々にとっては導入しづらい製品でした。
そんな中ミルビィを知りました。ミルビィは、PCとモバイル(iPhone、android、3キャリア向けケータイ)が、1つの管理画面で操作できるという点が非常に魅力的でした。またMagento(http://www.magentocommerce.com/)というECパッケージの導入を決めていましたので、そのパッケージとも問題なく連携できるという点で導入を決めました。

4)運用はどのようにされていますか?

カメラマンは外部の方にお願いしていますが、動画撮影&編集、動画をサイトへ登録する作業は全て自社で行っています。
HDカメラで撮影したものをPCにキャプチャする段階でダウンコンバートして、ミルビィに登録しています。
弊社の動画は、教育コンテンツですので、テロップが非常に重要になります。
現在は、動画編集時にテロップを付けていますが、将来的にはミルビィの字幕機能なども効果的に利用したいですね。

5)動画はどのように提供していますか?

有料課金による配信を行っています。会員登録いただいたユーザは、30秒程度のダイジェスト動画をみることができます。
全て見る場合は、コンテンツを購入いただく必要があります。

6)PCとモバイルの両方に配信されていますが、どの端末からのアクセスが多いですか?

今のところモバイルからのアクセスが多いですね。全体の60%以上でしょうか。

7)ミルビィを使用して良かった点はどんなところでしょうか?

1ソースでマルチプラットフォーム(PC、3キャリア、スマートフォン)の動画を作成できる点ですね。
また有料配信を行っているのでDRM機能は必要と考えていました。
PC向けには、暗号化通信(注1)とドメイン指定機能(注2)、モバイル向けにはワンタイムURL(注3)が用意されていたのも大変役立っております。

注1) 暗号化通信とは、Flash Media Serverを利用した暗号化通信(RTMPE)です。
注2) ドメイン指定機能とは、登録したドメイン以外のサイトにプレーヤーの貼り付けタグを埋め込めないようにできる機能です。
注3) ワンタイムURLとは、動画コンテンツのアクセス先のURLをユーザ毎のアクセスの都度発行し、使い捨てる機能です。

8)今後の展開を教えて下さい。

2013年2月に上場を致しましたので、更なるサイトのプロモーションを色々と考えています。
またDVD販売も予定しており、DVDからSAKURAモードへの誘導もやっていきたいと思っています。
システム面では、全てのページがCMS化できていないので、当面はそういった細かな改善を行う予定でいます。
また、ユーザの伸びにもよりますが、iPadのユーザインターフェイスは端末に合わせた最適化を行いたいですね。
PC向けのトップページの動画プレーヤーのデザインは次のリニューアルのタイミングで変更したいと考えています。
ミルビィでは独自のSWFファイルを登録できるようですので、カスタムプレーヤーにも挑戦してみたいと思っています。

貴社のネットサービスの発展にお役に立てるよう、弊社も引き続きサポートしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い致します。ご協力ありがとうございました。