クラウド型(SaaS型)動画配信システム millvi(ミルビィ)

資料請求はこちら

お問い合わせ

03-6459-1594

分析

再生回数だけではなく、動画毎の視聴者維持率までグラフとして閲覧でき、様々な分析機能を利用できます。
訪問数やユニーク訪問数、動画再生回数等の基本的な分析に加えて平均視聴時間、リファラ分析、
再生完了率といった高度な分析も可能です。CSVとしてダウンロードもできます。

ユーザー

訪問数(新規訪問、リピート訪問)、ユニーク訪問数、動画視聴回数、平均動画視聴回数、平均動画視聴時間などを表示します。デバイス毎の分析も可能なため、プロモーションの効果を測定することも可能です。

プレイヤー

プレイヤーの表示回数やそのプレイヤーで動画が再生された再生回数、再生率、平均再生時間などを表示します。同じプレイヤーを複数のサイトで利用していた場合には参照元サイトを取得することが出来るので、どこのサイトで一番見られているかといった情報を見ることが出来ます。

動画コンテンツ

動画の表示回数、再生回数、再生率、平均再生時間、再生達成率、視聴者維持率などを表示します。動画コンテンツ個別の分析が可能なため、再生達成率を元に早送りしないで見たかどうか、視聴者維持率を元にユーザーがどの辺りまで視聴したかといった情報が取得できます。

視聴者維持率

動画コンテンツ毎に視聴者がどこまで見たか、どこのタイミングで離脱したかをグラフで可視化することが可能です。縦軸が維持率(%)となっており、横軸が時間となっております。基本的には動画の終わりに連れて離脱するケースが多いですが、動画の冒頭すぐ離脱するようなケースも解析にて判別可能です。

広告・アノテーション

アノテーションや各種広告(インストリーム広告、インビデオ広告)の表示回数、クリック回数、クリック率を表示します。
広告主向けにレポートを提供できるようにCSVダウンロードの利用も可能です。また、クリック率を取得することが出来るため、アノテーション画像や動画広告のABテストを行って反応を確かめることもできます。

参照元サイト

どこのサイトで配信が行われたかをリファラーとして分析することができ、プレイヤー毎、動画コンテンツ毎に表示します。同じプレイヤーや動画コンテンツを様々なサイトにて配信した際に、サイト別に配信のログが取れるので動画の効果が高いサイトはどこか解析することが可能です。


機能一覧