ミルビィブログ

セミナー

ミルビィ活用法

新型コロナウイルス流行!相次ぐセミナー開催中止への対策「オンラインイベント支援サービス」

新型コロナウイルス流行!相次ぐセミナー開催中止への対策

昨年12月から起きている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、国内で開催予定であったイベントやセミナーも、感染拡大の予防のため相次いで中止や延期となっています。

神奈川県三浦市では、3月1日に開催予定であった「三浦国際市民マラソン」の中止を決定、3月5日から横浜市で開催予定の5万人を超える来場者を見込んでいた「ジャパンインターナショナルポートショー2020」といった大きなイベントも中止となっています。
海外でも同様の動きがあり、アメリカでは大手ハイテク企業が、参加者4,000人規模で開催予定であったカンファレンスの中止を発表しました。
新型コロナウイルスの感染拡大がいつまで続くのかは、予測がつきません。

そんな中、厚生労働省は、2月20日に開かれた報道記者会見で、大規模なイベントの開催について互いの距離が十分にとれない状況で屋内などに一定時間いることが、感染のリスクを高めると説明し、主催者に会場の状況などを踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう呼びかけました。*1
そのような状況もあり、セミナーやイベントの主催者は、開催可否の決断を迫られています。

しかし、ライブ配信プラットフォーム「ミルビィライブ」であれば、セミナーやイベントの開催が中止となったとしても、インターネットを活用したライブ中継により、オンラインで開催ができます。


オンラインイベント支援サービス

弊社のライブ配信プラットフォーム「ミルビィライブ」を利用すれば次のようなことが可能です。

 

「millvi」のライブ機能を利用してマルチデバイスでのライブ配信が可能

ビデオカメラで撮影した映像をライブ用エンコードソフトや専用エンコーダーを利用して
「millvi」に送信、「millvi」を介してマルチデバイスで高画質・高音質なインターネットライブ配信ができます。
また、CDN(負荷分散システム)を標準装備しており、大規模な配信にも対応可能です。

ライブ配信向けの会員制ポータルサイトの構築ができます

会員制動画配信ポータルサイト構築システム「millviポータル」を利用して関係者・会員に向けた限定ライブ配信が可能です。
また、管理画面からログインや視聴状況なども確認ができます。

専任スタッフがサポート

お客様のご要望に合わせて、事前打ち合わせ→撮影→現場対応→インターネット配信まで専任スタッフがサポートします。
セミナー、イベント、株主総会、在宅学習まで様々な用途での対応が可能です。

オンラインセミナー サンプルサイト

配信画面+チャット画面


その他ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
ライブ配信プラットフォーム「ミルビィライブ」
お問い合わせはこちら

*1:2月20日に開かれた厚生労働大臣による記者会見から一部抜粋。
URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

✕ 閉じる