ミルビィブログ

メルマガ

動画配信に役立つメルマガ 2017年2月号

2017年2月号のメルマガをお届け致します。
★…・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・…★
INDEX
【動画ノウハウ】
・ライブ配信ノウハウ(入門編)
【その他】
・展示会報告「pepper world 2017」
【気になる記事やニュース】
★…・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・…★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼ ライブ配信ノウハウ(入門編) ▼▽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近日、ライブ配信のご相談を頂く機会が増えております。
millviではライブ配信の機能も提供しておりますが、
「初めてLIVE配信をやる」というお客様も多数いらっしゃいます。
そこで今回は、ライブ配信のノウハウを簡単にご紹介させていただきます。
今回ご紹介するのは以下の項目となります。
【ライブ配信ノウハウ(入門編)】
◆ライブ配信に必要なもの
◆エンコードソフトについて
◆配信設定について
◆現地環境・その他
http://millvi.jp/3529/
millviでは、定期的なLIVEはもちろんスポットでのご利用も可能です。
少しでもライブ配信にご興味がある方は、弊社営業までご連絡下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼ 展示会報告「pepper world 2017」 ▼▽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人型ロボット「Pepper」の法人活用事例などを紹介するイベント
「Pepper World 2017」が、2017年2月8~9日の2日間にわたって開催されました。
弊社が提供する
「動画×スピーチ×身振りで効果的な集客が可能なPRアプリ pemota(ペモタ)」も
沢山の方々にデモを体験いただき、大盛況でした!
https://eviry.com/pepper_world_2017/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼ 気になる記事やニュース ▽▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●感情で広告をターゲティング? 「幸せ」や「驚き」でユーザーを狙い撃つEQターゲティングとは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000001-webtan-sci
動画を視聴したときの感情が人の行動にどう影響を与えるのか、
それをマーケティングにどのように活用できるのかといった点をレポートされています。
感情によるターゲティングは、ブランドへの好意度や購入意向を高めるブランドリフトに大きな効果を
与えるといわれていますので、これから重要な指標となってきそうです。
●CyberZ、動画広告のトレンド分析が可能なスマホ広告分析ツール「カッシーニ」を提供
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000000-sh_mar-sci
動画広告の収集と要素別のトレンド分析機能を備えたツールが提供開始されました。
スマートフォン広告市場はインターネット広告の過半数を占めるまでに伸長しており、
中でも動画はニーズが高まっている為、こういったツールは是非活用していきたいものですね。
●動画配信の拡大のため、Facebookはセットトップボックス向けアプリを開発中
http://jp.techcrunch.com/2017/02/02/20170201facebook-said-to-plan-set-top-box-app-as-a-new-venue-for-its-video-content/
FacebookはApple TV等のセットトップボックスアプリ向けに動画専用アプリを作成しているようです。
Facebookがどのようなオリジナル動画コンテンツを展開していくのか今後が楽しみです。
●「YouTube」アプリの早送り・巻き戻し機能を実装
https://octoba.net/archives/20170208-youtube-news.html
スマホではシークバーの微調整が難しいことから待望の機能だった、
10秒早送り・巻き戻し機能が遂に先日実装されたようです。
※実装⇒削除⇒実装と世間を賑わせていましたが。
非常に便利な機能ですので、まだ試していない方はお試しあれ。
●2017年のマーケティング環境予測と「解説動画」活用の可能性
https://www.advertimes.com/20170202/article243418/
「解説動画」というジャンルで、医療現場や金融業界にて利用が拡大しているとのことです。
「短時間でわかりやすく伝える」点や「性別、年齢、文化を問わないわかりやすさを追求する」点を求める方は、
制作の際に「解説動画」というキーワードを抑えると良さそうですね。

✕ 閉じる