ミルビィブログ

ニュース

HTML5標準化について

近日、Google Chromeを中心として各ブラウザから
「HTML5標準化(Flashのデフォルト無効化)」が提示されております。
動画配信にもHTML5やFlashは大きく関わりがございますので、各方面の動向について解説いたします。

主要ブラウザの動向について(※2016/12 時点)

ブラウザ 対応日程 バージョン 詳細
Chrome 2017年2月 56~ 2016年内の対応予定あったが延期
●Chrome 55安定版 HTML5デフォルト化は延期に (itmedia)
firefox 2017年未明 未定 段階的に無効化しつつも、大量のユーザーが想定される用途では、2018年初頭まで延長サポート
Edge Anniversary Update~ Win10のAnniversary Updateと併せてHTML5標準化
safari safari 10~ 標準無効化となったSafari10をリリース済

 
 

ブラウザシェア率

日本・世界の各ブラウザのシェア率は以下となります。
どちらもChromeのシェア率が最も高いですが世界では半数をも超えていますので
ChromeがHTML5標準化となることのインパクトは非常に大きいと想定されます。
●日本
jpn
●世界
world
(参考:statcounter / 12月)
また、各ブラウザだけでなく以下のような有名サービスも去年の段階からFlashの閉め出しを行っております。
●終わりは近い…? アマゾンまでもFlashを完全閉め出し(2015/09)
●Facebook、動画をデフォルトでFlashからHTML5に移行(2015/12)
 

HTML5のメリット

FlashからHTML5に切り替えることで、以下のようなメリットがございます。
   ●セキュリティ性向上
   ●動作が軽くなる
   ●ユーザー環境のハードル低下
   ●倍速機能がストリーミング配信で対応可能
Flashの終わりも”秒読み”となっており、WEBページ上でも姿を見なくなってきております。
また、弊社サービスmillviのプレイヤーについても、今後はHTML5プレイヤーベースでの機能開発が行われますので、
自社サイト等でまだFlashをお使いの方は動画配信含め移行の準備をお進めください。
 

millviのご利用について

新規にご利用いただくお客様
 ご要望がない限り、HTML5プレイヤーでのご提供となります。
 (※HTML5非対応環境においては、flashプレイヤーにて表示されます。)
既にmillviをご利用いただいているお客様
 HTML5プレイヤーへの切り替えを承らせていただいております。
 ご希望のお客様は、millviサポートまでご連絡下さいませ。

✕ 閉じる