クラウド型(SaaS型)動画配信システム millvi(ミルビィ)

資料請求はこちら

お問い合わせ

03-6459-1594

ミルビィブログ

ミルビィご利用企業様訪問!ジンジャーアップ様
高度な視聴履歴活用をしたシステムにギャップ萌え!?
自社開発のシステムとミルビィのAPI連携でここまでできる

カテゴリ:ニュース


この度、エビリー公式ブログではコンテンツの大幅刷新をします!
企業での動画の活用法、ミルビィの利用法、動画の界隈の最新事情など皆様にためになるコンテンツをどんどん出していきますので、ご期待ください!

さて、栄えある第1回目は、「ミルビィご利用企業様訪問!」ということでミルビィを利用している企業様がどのようにミルビィを活用しているのか、利用企業様に突撃潜入をして取材を敢行します。ミルビィの活用法だけでなく、動画を利用した成果、その企業のソリューション、その企業の裏事情(!?)も含め色々と取材をしてしまいますので乞うご期待!

 今回取材をさせていただくのはLMS(Learning Management System= eラーニングの実施に必要な、学習教材の配信や成績などを統合して管理するシステム)の提供をしている「株式会社ジンジャーアップ様」です。取材するのは株式会社エビリー ビデオソリューション事業部、最近お酒の飲み過ぎでお腹周りの気になるAKIHIがおおくりします。

 場所は両国。言わずと知れた大相撲の両国国技館がある大相撲の聖地。そこにジンジャーアップ様はあります。

やはり、両国だけあってちゃんこ屋が多い!(帰りにちょっと一杯ひっかけていくかな)


事前にホームページで情報を調べると・・・ふむふむ。1998年創業、eラーニング管理システムの開発・販売、ハイクオリティ動画でのコンテンツ(教材)システムの構築、などなど。

うん?取引企業は・・・外務省、総務省、防衛省、和歌山市教育委員会など(随分硬い感じだな・・・)

でわさっそく、利用企業様潜入・・・

【AKIHI】
こんにちはー。

【山﨑さん】
いらっしゃいませ!


(な、なんと!この固い感じの取引先と会社の雰囲気と似つかない美しい女性がお出迎え!ズギューン!)

【AKIHI】
あ、あのエビリーのAKIHIと申します。本日取材に・・・

【山﨑さん】
お待ちしておりました!どうぞこちらへ。

【AKIHI】
は、はい。よろしくお願いします。山﨑さんは受付の方ですか?

【山﨑さん】
いえいえ、私はジンジャーアップでれっきとした営業兼広報担当をやらせていただいているんですよ(笑

【AKIHI】
そうなんですね。ちょっとあまりにも会社との雰囲気とのギャップもえ・・・いやその、雰囲気を華やかにしていますよね。

【山﨑さん】
ありがとうございます(笑

あ、今一緒に取材を受けさせていただいきます技術部門の責任者の上司を呼んできますね。

【前田さん】
こんにちは。よろしくお願いします。


ふおっ、これまた重鎮感のある人が出てきたな。これまたギャップがすごい・・・いやいや、ちゃんと仕事しないと)

【AKIHI】
前田さん、山﨑さん、本日はお忙しい中、ありがとうございます。エビリーのAKIHIと申します。今回は、「ミルビィご利用企業様訪問!」ということでミルビィのご利用企業様を訪問しています。貴社ではミルビィをどのような利用をされているのですか?

【山﨑さん】
株式会社ジンジャーアップではLMSのシステム販売だけでなく、eラーニング用コンテンツの制作支援からeラーニングを導入して円滑に運用する為のコンサルティングも行っております。その中でも主力商品は多機能、高ユーザビリティで多くのお客様に長くご愛好いただいているeラーニングマネージャーZになります。

【AKIHI】
なるほど、その御社のサービス「eラーニングマネージャーZ」(eLMZ)でミルビィが利用されているのですね。実際どのように利用されているのですか?

【前田さん】
それは私がお答えしましょう。eLMZでのミルビィとの連携は大きく3つあります。

①管理画面から動画のアップロード
②専用プレイヤーの利用
③視聴履歴の取得とレジューム再生

この3つをミルビィのAPIを利用してeLMZと連携をしています。

【AKIHI】
おお!ミルビィのAPIをフル活用していただいていますね!
ありがとうございます。実際の一つ一つの機能をご説明頂いてもよろしいでしょうか。

【前田さん】
はい、管理画面から動画のアップロードについてはeLMZの管理画面からミルビィのAPI経由で動画をアップロードしています。基本的にはミルビィの管理画面は利用せず、全ての設定をしておき、そのままeLMZの管理画面からミルビィにアップロードをして、ミルビィからの埋込コードのレスポンスをeLMZで受けて動画を設置します。

【AKIHI】
なるほど、をeLMZとミルビィをシームレスに連携しているのですね。プレイヤーはどのように利用されていますか?

【前田さん】

お客様の要望に合わせてプレイヤーを用意してそのプレイヤーを呼び出しています。ミルビィのAPIを利用してプレイヤーを選択できるので簡単に設置できます。動画自体の解像度やビットレートなどのトランスコード設定、動画を自動再生させる、倍速の機能をつけるなど。企業によっては利用者がズルをしてシーク機能を利用して全てすぐに既読にしてしまうことを防ぐためにシーク機能を表示させないということもあります。

ミルビィでは多くのAPIを提供されているのでありがたいですね。弊社のeLMZ上で動画ファイルをアップロードして、eLMZ内で動画教材が再生されますので、ユーザー様は特にシステムの違いを認識される必要がないので喜ばれています。
また、回線状況に応じて配信ビットレートに合わせて最適な動画が配信されますから、学習している途中で止まって学習意欲が削がれるということが無いので、とても良いです。eLMZ利用のお客様での動画の利用は、ますます増えておりますので、ミルビィをセットにした提案を自信をもって進めております。

【AKIHI】
ほうほう、確かにすぐにシークをして学習完了にされても指導者側の意図とは違いますからね。
(確かに私が受講者だったら確実にズルするな・・・)
それでは、視聴履歴はどのように活用されていますか?

【前田さん】
eラーニングでは視聴履歴が大変重要です。
長い動画ですと途中まで見て、また再度見たところから見たいということがあると思います。最近のネットフリックスなどのVODでは当たり前ですよね。同様にユーザーの視聴履歴をミルビィから受け取り、動画が視聴途中であればその時間を保存しておき、次回再生時にすぐに視聴途中部分から再生させます。
これにより受講者のストレスを削減することができています。

また、視聴履歴をしっかり取得して現状の受講状況を受講者別に確認できます。これは受講者自身で進捗の確認ができるのはもちろんですが、LMSをご利用いただいている管理者側でも一元的コンテンツ別、ユーザー別で確認ができます。その視聴状況により次の講座の検討を行ったり、今ンテンツの改善に活かすことができるわけです。

【AKIHI】
なるほど、このような細やかな動画活用・視聴履歴の分析を利用しているからeLMZが官公庁を含めた様々な企業に導入されているのですね。今後のジンジャーアップ様のLMSの展開や動画の活用について考えていることがあれば教えてもらえますでしょうか。

【前田さん】
現在、国内で使われているLMS はSCORMという規格に準拠して利用されているものが主です。ところが、これは16年前に制定されたものでして、あらかじめ用意された教材の学習進捗を管理するという考えで作られているものです。
その後、IT技術が大きく進歩していく中で、それを、より積極的に活用していこうという動きがあって、4年前に Experience API (xAPI) という新たな規格が米国で発表されました。弊社は国内で最も積極的に、この新仕様に基づくサービスを展開しておりまして、LRS (Learning Record Store)というデータベースに様々な学習・経験履歴を統一した形式で記録して、それを分析して、次の改善に活用することを提供しています。弊社LRSは、こちらADL「認証LRS」としても評価されているのですよ。

※ADL=Advanced Distributed Learning 国際的な教育規格標準化団体であり xAPI 規格を制定している。
ADLでの認証のページは以下を参照
https://adopters.adlnet.gov/products/all/0

動画教材においては、これまで、どこを視聴して学習したかという詳細の履歴を取得することが難しかったのですが、この xAPIによる新技術を活用すると、そういった詳細のデータ分析が可能になります。また、LRSを活用することで、必ずしもLMSを使用しなくとも多様な経験履歴を記録できるのです。動画においても、例えば、それ専用のスマホアプリで電車の中で学習した記録も取れます。
これまでのLMSは、言ってみれば1セットのワープロのようなもので、今後は、様々なアプリケーションをインテグレートして、それらの学習・経験履歴を記録して活用していくという時代になるでしょうね。

【AKIHI】
おお!これからのLMSでは色々と夢が広がりますね。これからはビッグデータの時代ですから、学習状況や視聴履歴も含めどの様に活用していくかが企業としての課題ですね。今後のジンジャーアップさんの事業展開も期待ですね。

最後に、ジンジャーアップさんのeLMZについてのサービスについて何か告知はありますか?

【山﨑さん】

実は今までご説明しました、弊社高性能LMS「eラーニングマネージャーZ」のASP版がなんと、7月より基本料金無料でご利用いただけます!ウェブからも簡単にお申し込み出来、1営業日くらいで環境をお渡し致します。是非、お申し込み下さい!
【お申し込みURL】:http://www.gingerapp.co.jp/starz-apply/

AKIHI】
え、無料なんですか!?
大丈夫なんですか?

【山﨑さん】
xAPIと連動する色々なオプションをご用意しているからです。
なぜ、弊社高性能LMSが無料でご利用いただけるのか、詳細をご説明する無料セミナーを東京駅直結の丸ビル8Fにて月に1回開催しております。初心者向けのeラーニング基礎セミナーから、ジンジャーアップだからこそできる最先端の活用方法までセミナーでご説明しております。
是非、ご参加お待ちしております!
【お申し込みURL】:https://xapi.co.jp/uncategorized/seminar11121/

【AKIHI】
そうなんですね!それならeラーニングを導入検討している企業は始めやすいですね。

【山﨑さん】
はい、いろいろとeラーニング導入にまつわるコンサルティングも行っていますので、ぜひお声がけください。

【AKIHI】
本日は、お忙しい中ありがとうございました!これからもミルビィの利用をよろしくお願いします!

(編集後記)
 ジンジャーアップ様は長年ミルビィを利用していただき、ミルビィの機能を大変理解されており、APIも含めて大変動画を活用されている企業様でした。多くの官公庁も含め固くレガシーな感じのシステムを想像していましたが、大変わかりやすいインターフェースで視聴履歴やプレイヤーも活用されており、テクノロジーを最大限に活用されておりました!
 ジンジャーアップ様のシステムにもスタッフの方々にもギャップ萌えしたAKIHIでした!

これから様々なミルビィの活用方法を取材していきますのでご期待ください!